オリックス銀行カードローンで低金利!借り換え!

オリックス銀行カードローンで低金利!借り換え!

オリックス銀行カードローンで低金利!借り換え!

オリックス銀行カードローンにおけるコンビニATMの手数料

消費者金融のカードローンから借入をすると当然、貸出額に応じた金利が掛かります。

 

従って、借入をした場合は所定の利息分を加えて返済しなければならず、借入日から30日後に返済すれば30日分の利息を支払います。

 

ところが、消費者金融のカードローンの費用は利息だけに終わらないことがあります。

 

それが、コンビニATMの手数料です。コンビニはどこにでもあり、24時間開いているため通勤帰りや買い物がてらに利用できることから、つい使ってしまう人が少なくありませんが、コンビニATMの手数料を気に掛けずにいると利息以上の出費になることがあるため、注意が必要です。

 

実は過去、消費者金融のカードローンにおけるコンビニATMの手数料は無料でしたが、貸金業法の改正に伴って有料化されました。現在ではコンビニATMの手数料は借入・返済時とも、1万円以下の場合は108円、1万円を超えると216円が掛かります。

 

その為、10万円を金利18%で消費者金融から借りた場合、30日間の利息は1,479円となりますが、3回に分けてコンビニATMから借入した場合、210円×3=630円もの手数料が取られるのです。

 

10万円分の利息の約半分がATM手数料と言うのは、かなり高額です。

 

しかし、今のオリックス銀行カードローンでは、提携の銀行、コンビニATMのすべてにおいて、終日手数料は0円!無料で使うことができます!

 

今まで消費者金融から借入していて、コンビニATMで返済したとき、ATM手数料が先に引かれることから、全然元金が減らない!と思っている人でも、オリックス銀行審査であれば、その心配は無用なのです!

 

オリックス銀行カードローンで借り換えするメリットは、金利以外にもATM手数料無料なのが、大きなメリットとなっているのです。


増額するにはいくつか方法がありますが、おすすめなのは利用限度額の増額を自分からお願いする方法です。この方法を利用する場合、1回も利用しないで増額なんてことはまずできません。

 

そのため2回目以降の利用の前に増額をお願いすることになります。この場合は自分の収入が増えなければ増額が出来ない場合もありますし、過去に問題を起こしている場合は増額されない可能性も高いです。

 

しかし問題のないような利用をしているようなら増額は実現できます。増額の範囲については会社側が決めることですから、問題はないと判断されれば相当な金額が増えるのです。

 

自発的に増額を依頼する場合、とにかく利用している回数というのが重要となります。これは信用情報を確認して決定している所が多いためで、過去に利用している回数が多いほど有利となります。

 

そのため会社側から変えますというのではなく、自分が変えたいタイミングで依頼して増額を狙う方法と考えてください。利用している回数が少ないとカードローンの増額は微々たるものに終わってしまうことも多いです。

 

カードローンの増額というのは自分で行う場合と会社側が勝手に行う場合もあります。会社側に任せる場合は減額されている可能性もあるので、出来れば自分からお願いした方がいいです。

 

そして沢山の金額を増額させることが出来れば、さらに低金利で借りられて使いやすいカードローンに生まれ変わることもあります。

オリックス銀行カードローンは増額した方が低金利になります!

特にオリックス銀行は多くの借入枠を借りた方が実質的な金利は下がりますので。すぐに使う予定が無い人でも、1年以上返済を滞りなく行っている人は、一度増額審査を受けてみることをおすすめいたします。

 

仮に50万円の限度額でずっと利用しているのならば、思い切って160万円の限度額で依頼してみてください。100万円未満は金利12.8%〜17.8%ですが、150万円超になれば6.0%〜12.8%まで金利が引き下げるのです。

 

オリックス銀行カードローンはリボルビング方式のため、一旦借入をして、すぐに借りた分を返済すれば、また必要な時にいつでもローンカードを使って借入することができます。

 

100万円を追加で借りても当日や翌日にそのまま返済してしまえば利息は1日分だけで、金利は増額した金利でずっと適用されるのです。

 

このことから、50万円枠で利用し続けるよりも、160万円〜200万円の限度枠で使った方が金利は約半分になる場合もあります。オリックス銀行は総量規制はありませんので、年収3分の1規制を気にすることもありません。

 

審査に断られても今まで通りになるだけですから、増額審査を申込みすることは大きなメリットにつながる事なのです。⇒オリックス銀行の申込み

続きを読む≫ 2014/10/22 17:18:22

例えば、消費者金融のカードローンから3万円を借りると通常18%の金利が掛かるため、30日後に返済した場合は3万円×18%×365日分の30日で443円の利息を支払います。ところで、その3万円をコンビニATMから月頭に借り、同様に月末に入金すると、手数料として216円の2回分で432円を取られます。

 

つまり、利息の443円とほぼ同じ額の手数料を支払うということです。

 

ちなみに、手数料の432円を3万円に対する30日分の金利に換算すると17.5%になり、貸出金利と合わせると35.5%の金利分の利息を支払ったことになります。

 

「サラ金地獄」と言われていた時代の金利よりさらに高くなることから、コンビニATMの利用手数料が「隠れ金利」と呼ばれている所以です。

 

なお、銀行カードローンの利用者が増加している理由には貸出金利の低いことや、即日融資が可能になったことなどがありますが、コンビニATMの手数料が無料ということも大きな要因になっています。

 

そこで、消費者金融のカードローンを賢く利用する方法はコンビニATMをできる限り利用しないことと言えます。

 

そのための手段としては、お金を借り入れる場合はインターネットから申込んで自分の銀行口座に振り込んでもらい、銀行のキャッシュカードで引きおろすのが得策です。

 

ただし、時間外手数料を取られては意味が無いので、銀行の営業時間中に引き出すことが必要です。また、返済は銀行口座からの引き落としにしたり、インターネットからの振込返済(ペイジー)を利用したりすれば、手数料を取られることがありません。

ATM手数料無料で借りるなら銀行カードローンへ!

ATM手数料はこれほどに高い料金となっていますが、残念ながら、消費者金融大手では、ほとんどがATM手数料が有料となっているのです。

 

その為、一銭も手数料など払いたくない!と思っている人におすすめなのが、銀行カードローンです。すべての銀行カードローンがATM手数料無料ではありませんが、オリックス銀行カードローン審査や、新生銀行カードローンレイク、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは提携ATM手数料は全て0円無料となっています!

 

確かに審査は厳しい傾向にありますが、無駄な手数料を支払うよりは断然に低金利な銀行カードローンの方がお得なので、ぜひとも一度お申込みしてみることが良いでしょう。

続きを読む≫ 2014/08/24 18:36:24
ホーム RSS購読 サイトマップ